ご挨拶

みなさん、こんにちは。
本日は当社ホームページにお立ち寄りいただき有り難うございます。
これから 私たち瀬山農具製作所のお話をさせていただきます。

すべての始まりは“かじ屋”

 

当社は大正元年、日露戦争から帰った曾祖父である倉之助が当地でかじ屋を開いたのが始まりです。 その後農業の近代化に伴い、自動縄ない機や脱穀機(私は見たこと有りません)などの農機具の製造に進出するも、その後は販売とアフターサービスに特化。
農具製作所なんて古くさい名前はそのなごりです。

私たちはかじ屋の時代から近隣農家をお得意様とし、家族のようなお付き合いをさせていただきながら共に歩んでまいりました。

 

農家の皆様の立場に立って考える

私たちは時にお客様をしかります(しかられる方が多いですが)。
その農家の経営規模から台所事情まで知る私たちは、自分の家のことのように考えているからです。 ここ数年インターネットでのお取引が増えてきました。
顔の見えないお取引ですが、習慣でしょうか、中古未整備の現状渡しと書いていても心配で修理してしまったり。

お客様の立場に立った考えかたは、どんなお取引形態になっても私たちの体に染みついているようです。

 

私たちの掲げる企業理念

私たちは創業以来、脈々と受け継いだ農家の皆様の立場に立った考えかたを、「地域と農業を支える農機のドクター」として、より安心で安全な農業機械を通して、農家の皆様の生産環境と食糧供給に貢献します。

この度、私たちの企業理念を新しいブランドマークに込めて、CIを導入致しました。



SEYAMA 瀬山農具製作所



ブランドマークの「A」から右上がりに伸びるフィギュアは、作物が成長する姿をもチーフに、農機具のプロフェッショナルとして、農家の皆様の力となって発展していく姿を表しています。
カラーリングには、信頼性、精密性、青空をイメージさせるブルーと、作物、発展、成長をイメージさせるイエローグリーンを採用しています。

農機具のプロフェッショナル集団として、日本農家を支え続ける瀬山農具製作所の新しい姿です。

農業の新しい時代を生きる瀬山農具製作所はきっと皆様のお役にたてると思います。
どうかこれからも瀬山農具製作所をよろしくお願いいたします。


代表取締役 瀬山文孝

企業情報 おすすめ商品コンバイン、トラクター、こううん機等、
各種メーカー品取り揃えております。

マメトラ小型農機新品プロ用機械中古農機レンタル農機